あっくんはポンコツ日本代表

 

 

お疲れ様です!

どうも、あっくんです!

 

 

 

あなたはスタバには行ったことがありますか?

 

f:id:thropost:20200425002219j:image

 

まぁ、世界的き有名なので

誰もが一度は行ったことが

あると思いますけど‥

 

 

 

スタバって本当に落ち着けるし、

作業が捗るんですよ!

 

 

 

店員さんはとても気さくで親切で

心が癒されるし、

 

店舗自体の雰囲気が落ち着いているので

集中して作業をすることができます!

 

 

 

そんな毎日スタバに行っている僕が

お勧めするドリンクを1つ紹介させて下さい。

 

 

 

アイスホワイトモカ

ショット・キャラメルソース追加です!

 

ホワイトモカのほろ苦い風味に少し甘い

キャラメルソースを追加することで、

 

とてもマイルドで疲れた体にちょうど

いい甘さになります!

 

f:id:thropost:20200425003019j:image

 

ぜひお試しあれ〜笑

 

 

 

さて、本題に入りましょう!

今回は僕の自己紹介をしたいと思います。

 

 

 

僕は今現在23歳で地方大学を

休学中の4年で学生をやっています!

 

f:id:thropost:20200424223147j:image

 

今では毎日スタバで作業しながら

月100万円を安定して稼ぎ

国や社会に縛られない

自由な生活を送っています。

 

 

 

しかし、1年前までは

本当にあなたよりもひどい人間でした。

 

 

 

  • コミュ障
  • 自信がない
  • 逃げ癖
  • 努力したくない
  • 夢がない
  • 多額の借金
  • 彼女に振られる

など本当にどうしようもない人間でした。

 

 

 

大学入学時、僕は

  • 友達をいっぱい作って
  • 女の子といっぱい遊んで
  • 勉強を頑張って
  • 大企業に勤める

という誰もが抱く理想の

学生生活を夢見ていました。

 

 

 

しかし、入学早々友達作りに失敗して

僕の理想の大学生活は儚く散りました。

  

 

 

そんな自分が嫌でビジネスで

稼いで自分を変えて周りを見返そうと

決意しました。

 

f:id:thropost:20200425003114j:image

 

ですが、独学で1年間ほどビジネスを

やっても全く収益が出ませんでした

 

 

 

それどころか、

  • 教材代
  • 仕入れ代
  • 遠征代

など全て合わせて

ビジネスで多額の借金(約80万)

を抱えてしまいました。

 

 

 

僕にはビジネスの才能が全く

ないんだと思い、少しのような

状態になり大学も行かなくなって

3年生の時に留年してしまいました。

 

 

 

さらに、高校時代から付き合っていた

彼女にも僕に借金があることがバレて

振られてしまいました。

 

 

 

そんな崖っぷちに立たされた

僕に人生最大の幸運が舞い込みました。

 

 

 

1年前の出来事です。

たまたまTwitterを見ていたら偶然にも

年商2億稼ぐ実業家のOさんと出会いました

 

 

 

早速、Oさんのアカウントとかブログを

読み感化された僕はOさんにDMをしました。

 

 

 

「はじめまして、僕の人生は今崖っぷちです。

どうかビジネスを教えていただけませんか?」

 

 

 

すると、すぐ返信が返ってきて

 

 

 

「はじめまして!本気で人生を

変えたいなら僕についてきてください」

 

 

 

そのやり取りから僕の人生は、

大きく変わりはじめます

 

f:id:thropost:20200425003146p:image

 

Oさんの言われたことを素直にやっていくと

初めて1ヶ月10万円稼ぐことができました。

 

 

 

4ヶ月目で月40万円稼ぎ

→就職する必要がなくなる

→バイトをやめる

 

 

 

6ヶ月目に月60万円稼ぎ

→好きな時に旅行に行けるようになる

→ブランド物を自由に買えるようになる

→毎日やりたいことを自由にできる

 

 

 

10ヶ月目には、

100万円を稼ぐことができました。

 

 

 

そして今では、

月収100万を下回ることがなくなり

国や社会に縛られることなく

自由に生活することができています!

 

 

 

本当にこの1年で人生が180度変わりました

 

 

 

★友達のTくんにこの方法を教えたら

 1ヶ月で10万円もの収益を出してバイトを

 やめて好きなものを自由に買えるように

 なった。

 

f:id:thropost:20200425000643j:image

 

★バイト先の先輩のBさんにこの方法を教えた

 ら借金を一括で返済して今では家族で海外に

 住み、悠々自適な暮らしをしています。

 

f:id:thropost:20200425000634j:image

 

 

このノウハウを実践したらあなたも

 

  • バイトがやめれる
  • 仕事がやめれる
  • お金と時間に縛られない
  • 自由な生活を送れる
  • 会社が倒産しようと関係ない
  • 政治がどうなろうと関係ない
  • 欲しいブランド物が買える
  • 欲しい車が買える
  • 住みたいところに住める
  • 親孝行できる
  • 周りを見返すことができる
  • 毎日ノンストレス

 

などが実現できるようになります!

 

 

 

僕のようなポンコツができたのに

あなたにできないことは絶対にありません。

 

 

 

ただ、

今挑戦するか

しないかの違いなのです!

 

f:id:thropost:20200425003302p:image

 

 

僕に出会ったことで、

あなたが変われるきっかけになれば幸いです!

 

 

 

僕は夢を叶えられる人が少しでも増えたら

いいなと常日頃から本気で思っています!

 

 

 

本気です!

 

f:id:thropost:20200425003454j:image

 

僕との出会いが、

あなたと人生変えれますように!

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!

 

 

ローンについてしっかり理解しよう

ローンについてしっかり理解しよう

f:id:ikumi1204:20200223213007j:plain

 

f:id:ikumi1204:20200223003445j:plain


親「絶対にローンとか

  組んだりしちゃだめだからね。」

 

 

自分「わかった。」

 

 

親「カードローンとかクレジットカードとか

  絶対使っちゃだめだからね。」

 

 

自分「わかってるよ。」

 

 

ネット『自己投資で、50万ローン組んだけど

半年でその倍は稼げたぜ!!』

 

 

自分「(どっちを信じたらいいんだよ。)」

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、いくみです。

 

 

 

 

 

僕くらいの親世代の方たちって

 

基本的にローンとか借金とかが

 

めちゃくちゃ嫌いです。

 

 

 

 

 

だから、上のような会話は

 

僕自身、何百回としてきました。

 

 

 

「ローンダメ。」

 

「借金ダメ。」

 

 

 

ただ、それに反して

 

上手くいっている人間は

 

「自己投資の為ならローン組むのもあり。」

 

といっている。

 

 

 

 

 

今回は、その両者のどちらかが

 

正しいのか?

 

 

 

 

お話ししていきたいと思います。

 

 

 

 

 

それでは、スタート!

 

 

  1. 結論:○○なら○○○
  2. 落ちるところまで落ちたら這い上がることが出来ない
  3. 将来、楽に生きるために今を生きろ
  4. 投資先を変えだけ

 

 

結論:◯◯なら◯◯◯

f:id:ikumi1204:20200223174824j:plain



今回の議論。

 

 

 

 

 

結論から述べると

 

「自己投資ならOK!」

 

だと僕は考えてます。

 

 

 

 

 

 

 

というのも

 

今の時代、完全に情報強者が勝つような仕組みなので

 

 

 

どれだけ知っているか?

 

どれだけ正しい努力ができるか?

 

 

 

で、めちゃくちゃ差が開きます。

 

 

 

 

 

知識があるやつが

 

勝てるし

 

知識がないやつが

 

負けるだけ。

 

 

 

 

それが現代なので

 

「どこに自己投資をすればいいのか?」

 

っていうのも知らないと

 

確実に損をして、人生終わります。

 

 

 

 

 

で、別に情報社会っていうのは

 

僕たちが生まれてから言われてきたことじゃなくて

 

親世代から言われてることなんです。

 

 

 

 

 

武力<情報

 

という時代に変わったのは

 

第二次世界大戦後から。

 

 

 

 

 

あの戦争を止めたのが

 

アラン・チューニングという

 

イギリスの数学者でした。

 

 

 

 

 

対戦国のナチス軍最強の暗殺装置を

 

解読し、それで戦況が一気の変わって

 

イギリスの逆転勝利。

 

 

 

 

 

詳しくは調べていただけたらと思うんですが、

 

そこから、

 

 

 

「いや武力よりも

圧倒的に知識・情報のほうが重要じゃね?」

 

 

 

ってなっていったわけです。

 

 

 

 

 

だから、別に親世代も

 

平成や令和ほどではなくとも

 

彼らも意識していたわけです。

 

 

 

 

だからこそ

 

分かってることがあるんです。

 

 

 

 

 

「自己投資をするとか

学びの為にお金を使うことはとても大切。

 

 

ただ、本当に学びになるものを

選ばないと全てが無駄になっちゃんだ。

 

 

だから、確実性のありそうな

普通の学校教育を学びに行かせるし

そっちの方が楽で。」

 

 

 

 

 

そういった考え方なんです。

 

 

 

 

 

その考えも全然納得できる。

 

 

 

 

 

実際、自己投資先が全然わからずに

 

思うがままにお金を使って、

 

ローンを組んでいった友達を見てきました。

 

 

 

 

 

今現在は、返済のために

 

とにかくアルバイトをして生活をしてる。

 

 

 

 

 

新たに学びを得たいけど

 

ローンが残ってるから

 

お金を生み出すことができない。

 

 

 

 

 

それが返せるまでは

 

ずっと労働収入で生活しなきゃいけない。

 

 

 

 

 

      落ちるところまで落ちたら

      這い上がることが出来ない

 

f:id:ikumi1204:20200223182407j:plain

 

で、さっきの例のように

 

ローンを組んだら、それを返済するまで

 

生活がガチガチに縛られます。

 

 

 

 

 

だから、大人になると

 

全然アクティブになれないんですよね。

 

 

 

 

 

だって、大人になれば

 

車や家っていうめちゃくちゃデカい買い物を

 

ローンで買う。

 

 

 

 

 

で、基本的に労働収入しかない状態で

 

そういった買い物をするんで

 

絶対に今の仕事を辞めることが出来なくなる

 

わけなんですよね。

 

 

 

 

 

勝手に入ってくる権利収入的なものが

 

あれば、話は別ですが

 

そんなものを確保する前にローンを

 

組んでしまうと。

 

 

 

 

 

なんかそれって

 

自己投資失敗してね?

 

って思うんですよね。

 

 

 

 

もしかすると

 

 

 

「いまの仕事のために

 

絶対に車が必要だったから」

 

 

 

とか

 

 

 

「家がないと家族が辛いから」

 

 

 

とか考えてるかもしれませんが、

 

それって今じゃなきゃダメなの?

 

って思う。

 

 

 

 

 

ぶっちゃけ家を買うとか

 

車を買うってのは

 

いつだってできるわけです。

 

 

 

 

 

ローンっていう制度があるから

 

とりあえずは何とか買える。

 

 

 

 

 

それだったら

 

まずはお金を作りだせるスキルを

 

付けていくのが先決だと思うんですよね。

 

 

 

 

 

だって、落ちるところまで落ちたら

 

這い上がることが出来なくなるので。

 

 

 

 

 

なんで

 

別に将来大きく生活が変わるわけでもない

 

車や家を買うのに

 

 

 

 

 

適切な自己投資をすれば

 

確実に人生大きくかわっていくものに

 

お金を使わないのか?

 

 

 

 

 

少し厳しい言い方をしていますが

 

やっぱりそう思いますよ。

 

 

 

 

 

だって、今後100年時代って言われてるのに

 

これからの長い人生、ほとんどローン地獄で

 

生活を潰すんですか?

 

 

 

 

 

それよりも

 

何も背負っていない若いうちから

 

色んな事にチャレンジしていった方が

 

確実に良いじゃないですか。

 

 

 

 

 

       将来、楽に生きるために

          今を生きろ

 

 

f:id:ikumi1204:20200223191724j:plain

 

で、やっぱりこの考えを

 

誰もが持ってほしいなと思うんですけど

 

 

 

「将来、楽に生きるために今を生きること」

 

 

 

 

 

これがめちゃくちゃ大切です。

 

 

 

 

 

もちろん、その延長戦上で夢を叶えるっていう

 

ゴールがあるわけですが、

 

よくよく想像してほしいんですけど

 

「夢を叶えた状態って自由じゃないじゃないですか?」

 

 

 

 

 

 

あなたが、もし

 

本当に叶えたい夢が叶った場合、

 

時間やお金に縛られた生活をしていますか?

 

 

 

 

 

してないですよね。

 

 

 

 

 

 

僕の夢としては世界に飛び出して

 

サッカーで世界一になることなんですが

 

その状態って絶対時間にもお金にも

 

困ってないんですよ。

 

 

 

 

 

やっぱり、将来、楽に生きるために

 

いまを生きる。

 

 

 

 

 

いま自己投資する。

 

いま働いていく。

 

 

 

 

 

これを目指さないとだめです。

 

 

 

 

 

一生、労働収入で生活していくなんて

 

絶対考えちゃダメですよ。

 

 

 

 

 

仮に、一生労働収入で生活することになっても

 

ほかの手段を考え、そして実行すること。

 

 

 

 

 

基本的に何事も

 

とりあえずやっていけば

 

何とかなるわけですから。

 

 

 

 

 

で、一度なんとなくでも始めてしまえば

 

なんとかしてやろうと思って

 

頑張りますから。

 

 

 

 

 

死にたくないから

 

とりあえず必死に努力する。

 

 

 

 

 

物凄いシンプルな話。

 

 

 

 

 

なので、しっかりと未来の自分のために

 

確実にいま自己投資をしていってください。

 

 

 

 

 

特にまだ若い人。

 

まだ学生の人。

 

 

 

 

 

ブレーキかけずに

 

とにかく前に進んでください。

 

 

 

 

 

 

どんどん自己投資してください。

 

どんどん学びにお金をつぎ込んでください。

 

 

 

 

 

学びは一生残ります。

 

消耗品じゃありません。

 

資産になるんです。

 

 

 

 

 

        投資先を変えるだけ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

知識とか情報とかって

 

やっぱり目に見えないものなので

 

価格相当の価値があるのかいまいちわかりません。

 

 

 

 

 

高額塾とか

 

たくさん見てきましたが

 

それらが嫌悪されるのも無理ありません。

 

 

 

 

 

目に見えないのに

 

なんで100万円も払わなきゃいけないの!?

 

 

 

 

 

そう思うのも無理はないです。

 

 

 

 

 

ん?

 

ちょっと待ってよ。

 

 

 

 

 

じゃあ、今まで通ってきた学校は

 

どうなるの?

 

 

 

 

 

あれも言ってしまえば

 

高額塾でしょ?

 

 

 

 

 

大学なんてそうじゃん。

 

1年間で100万円の高額塾と同じです。

 

 

 

そう。

 

 

 

結局みんな知識や情報に

 

お金は使ってるんです。

 

 

 

 

 

その方向性を変えれば

 

その分だけ自分の人生を変わっていくわけです。

 

 

 

 

 

 

 

多くの人が大学に行くから

 

多くの人が会社員になってるだけ。

 

 

 

 

 

ここもシンプル。

 

 

 

 

 

お金を使う場所が変われば

 

人生が変わります。

 

 

 

 

 

本当にそうなんです。

 

 

 

 

 

振り返ってみてください。

 

あなたの人生で大きく変わった要因って

 

多くが【関わる人間が変わった】から

 

だと思うんですよ。

 

 

 

 

 

今回の話で言えば

 

情報源によって大きく人は変わる。

 

 

 

 

 

地元のクラブチームなのか

 

バルセロナで学ぶのか。

 

 

 

 

 

別に同じコートで練習したとしても

 

大きくスキルっていうのは変わるじゃないですか。

 

 

 

 

 

それは指導者の力量の差。

 

情報源の差なんですよ。

 

 

 

 

 

それだけで人生は変わるんです。

 

 

 

 

 

もっと細分化して

 

「じゃあ、本当に信用できるところはどこなの?」

 

という質問に対しては、明確には

 

ここで述べられないです。

 

 

 

 

 

いろんな要因が折り重なって

 

初めて判断できるわけなので。

 

 

 

 

 

ただ。

 

 

 

 

 

一つだけ伝えるとしたら

 

「稼ぎ方だけ教えてくれるところはダメ。」

 

という事。

 

 

 

 

 

それでは、また。

積み重ねる重要性

お疲れ様です!

 

どうも!あっくんです!

 

 

今回は、

積み重ねる重要性についてお話します!

 

 

「塵も積もれば山となる」

 

 

 

 

 

素晴らしい言葉ですよね。

 

 

 

 

 

あなたも一度は聞いたことがあるかと

 

思います。

 

 

 

 

 

改めて意味を確認すると、

 

塵のようにごくわずかなものでも、

 

積もり積もれば山のように大きくなる。

 

山のように大きくなったものは

 

そう簡単には動かない。

 

 

 

 

 

この他にも

 

「継続は力なり」

 

「小さいことを積み重ねるのが

 

とんでもないところへいくただ一つの道」

 

 

 

 

このような言葉を聞いたことがあるはずです。

 

 

 

 

 

今ご紹介した言葉に共通しているのは

 

一つ、一つは小さいが

 

それも集まれば大きくなるということ。

 

 

 

 

 

これは

 

本当に経験した人しか理解するのが難しいため

 

本当の意味で

 

わかっている人は少ないんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

今回はそんな

 

「積み重ね」について

 

掘り下げて行けたらと思います。

 

 

 

 

 

それではスタート!!!

 

 

 

 

 

  1. 磨かれたものにこそ価値がある
  2. あなたも経験者
  3. 終わりに

 

 

 

 

 

磨かれたものにこそ価値がある

f:id:ikumi1204:20200520102734j:plain

たまに実績・肩書きを武器にする人がいます。

 

 

 

 

 

そういう人と話をしていて正直、

 

「薄っぺらいな」

 

「小さい男だな」

 

と思います。

 

 

 

 

 

そういう人の特徴として

 

・たまたま上手くいった過去がある

 

・それほど積み上げていない

 

・今、未来を生きていなく、過去に生きている

 

 

 

 

 

こういう点が挙げられます。

 

 

 

 

 

あくまで実績、肩書きというのは

 

積み上げた先にある称号であり

 

それ自体に価値なんてありません。

 

 

 

 

たまたま上手くいってしまうと

 

自分がすごい人だと勘違いしてしますんですよね。

 

 

 

 

 

イチロー選手や本田圭佑選手を考えてみてください。

 

彼らは実績を話ことがあっても

 

それを権力のように振りかざしたりは

 

していません。

 

 

 

 

 

そして

 

最初から上手くいっていた人が

 

ずっと上手くいくとも限りません。

 

 

 

 

そういう人が陥りやすいのは

 

成功したことによる過信です。

 

 

 

 

 

それに比べて

 

小さいことを積み重ねた人が手にするのが

 

自信です。

 

 

 

 

小さいことを積み重ねることで

 

得られる一番大きいものとして

 

 

 

 

人間性

 

が磨かれるのではないかと思います。

 

 

 

 

 

何をするにしても

 

小さいことをやっているだけなので

 

最初は目に見える変化がありません。

 

 

 

 

 

それだけ辛い時期を過ごすので

 

人を見下すことはないですし

 

 

 

 

 

小さいことでも

 

感謝ができるようになります。

 

 

 

 

 

どんなことでも

 

チャレンジできるようになるし

 

 

 

 

 

辛い経験がある分

 

基本的にはいつでも笑顔でいることもできます。

 

 

 

 

 

人間性が磨かれると

 

人望にも恵まれます。

 

 

 

 

 

どんなに大きく、たくさんの栄光を掴んでも

 

一緒に喜びを分かち合える人がいなければ

 

価値なんてないと僕は考えます。

 

 

 

 

 

小さいことを積み重ねていく

 

簡単なことですが

 

誰にでもできることではないし

 

 

 

 

 

それでしか

 

人間として磨かれることはありません。

 

 

 

 

 

人として生まれたのなら

 

最も大事であり、価値のあるものなのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

あなたも経験者

f:id:ikumi1204:20200520113057j:plain

 

先ほど、

 

「誰にでもできることではない」

 

と言っておいていきなり

 

自分の言ったことを覆す結果になってしまうのですが、

 

 

 

 

 

この記事を読んでくださってい全ての方は

 

小さいことを積み重ねています。

 

 

 

 

 

どういうことかというと

 

あなたが生まれた時は

 

0歳だったはずです。

 

体重も2000〜4000g程度だったはずです。

 

 

 

 

 

それが今はどうですか?

 

僕はあなたの個人情報はわかりませんが

 

多分

 

年齢は10歳〜

 

体重は40kg〜

 

とかではないでしょうか?

 

 

 

 

 

でもいきなり

 

0歳から10歳になったわけじゃないし

 

体重が10kg増加したわけでもないはずです。

 

 

 

 

どうしたかというと

 

1日、1日を積み重ねていった

 

毎日ご飯を食べた

 

 

 

 

 

これを

 

毎日欠かさず積み上げていった

 

からですよね?

 

 

 

 

 

ご飯を食べないと死んでしまうから

 

当たり前かもしれないですけど

 

毎日やってきたんです。

 

 

 

 

 

誇っていいはずです

 

 

 

 

 

どうしてこれをやってきたか

 

振り返ってみると

 

「特に考えたことがない」

 

というのが大多数じゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

でもそれが大正解です!!

 

 

 

 

 

ご飯を食べるの当たり前だから

 

毎日日が昇り、日が沈むのが当たり前だから

 

 

 

 

その調子で

 

小さいことをやってしまえばいいんです。

 

 

 

 

 

野球が上手くなりたいから

 

5分素振りをする。

 

 

 

 

 

英語を喋りたいから

 

5分英語の勉強をする。

 

 

 

 

 

 

それを当たり前にすること

 

それがいつか大きな結果を生みます。

 

 

 

 

 

ここまで生きてきたあなたならできるはずです!!!

 

 

 

 

 

終わりに

f:id:ikumi1204:20200520115433j:plain

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

積み重ねることに意味がある

 

積み重ねた人にしか知り得ないものがあることを

 

学んでもらえたでしょうか?

 

 

 

 

 

簡単だけど誰にでもできるわけではない。

 

 

 

 

しかし

 

あなたも経験者です!!

 

 

 

 

 

毎日ちょっとの努力で

 

大きな変化をすることができます。

 

 

 

 

 

もしも

 

あなたが何か描いているものがあるのなら

 

1日5分でも

 

それが無理なら1分でもいいです。

 

 

 

 

小さな積み重ねをしていきましょう。

 

 

 

 

 

この記事を読んだ

 

感想、相談などを

 

メッセージで送っていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

今回は、この辺で。

 

 

 

 

 

情報は無価値

 

お疲れ様です!

どうも、あっくんです!

 

  

 

今日は東京で作業しております!

やっぱり東京は人がいっぱい。

どこ行っても人がいっぱい。

 

 

 

そんな中、朝辛そうに

スーツを着てホームに並ぶ

サラリーマンを見ていると

なんだか悲しい気持ちになります。

 

 

 

今回は「情報は無価値

というお話をしていきたいと思います!

 

 

 

日本人は、修行や下積み、

など苦しいことを我慢して

行う美学が相変わらず好きです。

 

 

 

あなたも部活やバイトなどで

経験したことがあるのではないでしょうか?

 

 

 

球拾いしたり、掃除ばかりされられたり。

 

 

 

この記事を読んでいる

あなただけでもそんな空っぽな

幻想から目を覚まして欲しい。

 

f:id:thropost:20200328072617p:image

 

インターネット出現前は

特定の人間だけが技術や情報を

独占し、それこそ価値でした。

 

 

 

しかし、インターネットの時代では

オープンイノベーション

が前提となる。

 

 

 

例えば、

誰かが新しいプログラムコードや

ツールを作ったのならば、

それは公開してしまってみんなで

改良したり新しい組み合わせを

考えたりして、

 

 

 

さらに新しいものを作るというのが

オープンイノベーション」です。

 

f:id:thropost:20200328072719j:image

 

発明というのは

全くのゼロからは生まれない。

 

 

 

世界のどこかで発明が

生まれたならばすぐに共有し、

その上に新しい発明を積み

重ねる方が技術の進化は速くなる。

 

 

 

車輪の再発明」という

プログラマーの世界でよく使われる

言葉があります。

 

 

 

要はすでに車輪のという便利な

ツールが存在するのに、

1から自力で車輪を開発するほど

時間と労力の無駄はないという言葉です。

 

f:id:thropost:20200328072937j:image

 

「石の上にも3年」という

言葉があるがそれもどうかと思える。

 

 

 

繰り返しますが、

もはや情報それ自体に意味はない。

 

 

 

これからはとにかくチャレンジする

という行動力とアイデアを進化させる力

が求められるようになります。

 

 

 

だから、あなたもどんどん

いろんなことにチャレンジして

新しいものを生み出していきましょう

 

f:id:thropost:20200328072832p:image

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

また、次回お会いしましょう!

他人を尊重すること

 

お疲れ様です!

どうも、あっくんです!

 

 

 

今回は「他人を尊重すること

についてお話ししていきます。

 

f:id:thropost:20200326035935j:image

 

他人を尊重すると聞くと

あなたは何を思いますか?

 

 

難しいと思いますか?

 

 

他人なんて理解

できないと思いますか?

 

 

全ての人と共感なんて

できないと感じますか?

 

 

 

安心してください。

 

 

 

他人を尊重することは

そんなに難しいことではありません。

 

 

 

他人を尊重することとはすなわち

 

「自分にとってはどうでもいい事が

他人にとっては命の次に大切な

事かもしれない」

 

と心に留めておくことです。

 

 

 

理解や共感をする必要はない。

 

 

 

だが絶対にバカにしたらダメです。

 

 

 

人それぞれ思考も好みも違う

という事実を受け入れる。

 

 

 

自分の価値観で相手の

価値観を傷つけてはダメです。

 

f:id:thropost:20200326040102j:image

 

あなたにはあなたのモノサシ

があるように、他人には

他人のモノサシがあります。

 

 

 

他人を尊敬し、重んじる

 

f:id:thropost:20200326040009p:image

 

他人の価値観が自分の価値観と

違うからと言って否定しない。

 

 

 

他人を尊重するってのは

そういう事なのです。

 

 

 

清楚系が好きな人もいるし、

ギャルが好きな人もいる。

 

 

 

ゲームが好きな人もいるし、

歌手になりたい人もいる。

 

 

 

それでいい!

自分の理想を追い求めてたら

他人にケチつけてる暇なんてない。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

また、次回お会いしましょう。

 

 

幸せになって当たり前

 

お疲れ様です!

どうも、あっくんです!

 

 

今回は「当たり前の幸せ」

についてお話ししていきたいと思います!

 

f:id:thropost:20200326032827j:image

 

突然ですが、言わせてください!

 

 

 

幸せになって当たり前

だと思って生きろ。

 

 

 

間違っても不幸な状況を

受け入れてはいけません。

 

 

 

不幸になるべくして生まれ

てきた奴なんていません。

 

 

 

不幸を一旦受け入れると

感覚が麻痺してきてあたかも

不幸な状態が自然な状態だと

錯覚してしまう。

 

 

 

覚えておいてください!

不幸は異常事態です

 

f:id:thropost:20200326033028j:image

 

「こんなに幸せでいいのかな?」

「幸せ過ぎて怖い」

「自分なんかが幸せになっていいのかな?」

 

 

 

じゃないんです。

不幸が異常事態!

 

 

 

あなたは幸せになる

ために生きてるんです。

 

 

 

幸せで当然。

思いっきり幸せになれ!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

また、次回お会いしましょう!

 

 

3歳児レースに勝ち残れ

 

お疲れ様です!

どうも、あっくんです!

 

 

 

今回は「3歳児レースに勝ち残る

についてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

世の中にインパクトを

与える経営者やアーティスト

には共通点があります。

 

 

 

それは、

3歳児のように

本能丸出し

好奇心剥き出し

ということです。

 

f:id:thropost:20200326035116j:image

 

僕のいとこにも保育園児

がいるのでよく分かります。

 

 

 

3歳児の表情は瞬間瞬間で

カメレオンのように

クルクル切り替わります。

 

 

 

ヤンチャして転んで口を

怪我して大泣きする。

 

 

 

しかし、次の面白いものを

発見した途端、怪我をした

ことを忘れてまた走り出す。

 

 

 

目の前に食べたいものがあると食べ。

眠たければその場で眠ってしまう。

 

 

 

やりたいこと、思ったことを

即実行に移せる3歳児は無敵である

 

f:id:thropost:20200326035238j:image

 

誰もがどこかで大人になってしまいます。

 

 

 

学校に洗脳され、会社に飼われ、

常識を知り、ルールを覚え、

人間関係に縛られていく。

 

 

 

そして、いつか

「ありのままの自分」

を捨ててしまいます。

 

 

 

テクノロジーの変化が速く、

今までのルールや枠組みが

すぐに時代遅れになる。

 

 

 

こんな時代には、

3歳児のようにまっさらで

身軽な人間が1番強い

 

 

 

いつまでも子供のように

狂い咲くことができるか。

 

 

 

おっさんになる!

3歳児レースに勝ち残れ!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

また、次回お会いしましょう!

 

 

トラブルに身を投げろ!!

 

お疲れ様です!

どうも、あっくんです!

 

 

 

今日は近所のホームセンター

に行った際ペットショップに

寄ったのですが、

 

 

そこで見たボーダーコリーが

可愛すぎてキュンキュンしていました。

 

 

 

今回は「トラブルに身を投げること

についてお話ししていきたいと思います。

 

f:id:thropost:20200326034049j:image

 

新しいものを生み出したければ、

予定調和は合理性というものから

あえて離れて、

 

 

 

自らトラブルに

突っ込んでいかないといけない。

 

 

 

トラブルに身を投げる、

ことは中学生の頃から

身についていました。

 

 

 

僕は、中学2年生の時に

イタリアとスペインに

一人旅に出かけたことが

あります。

 

 

 

スペイン滞在中、

マドリードで列車爆破テロが

起こりました。

 

 

 

旅行会社から生存確認の

メールが届き、街は騒然

としていました。

 

f:id:thropost:20200326034131j:image

 

しかし、当時の僕は

「今すぐ友達にこの事件に

巻き込まれたことを伝いたい」

 

「今すぐネットカフェを見つ

けてミクシィ日記を書きたい」

 

 

 

下手はすれば死んで

いたかもしれないのに、

 

 

 

僕の脳内は

「この体験を誰かに伝えたい」

という衝動で疼いていました。

 

 

 

恐怖より高揚感が勝っていた。

 

 

 

失敗やトラブルに、

前のめりで突っ込みたい。

 

 

 

予定調和にロジカルに

考えていても計算通りの

ものしか生まれません。

 

 

 

無難に生きていても

何も起こらない。

 

f:id:thropost:20200326034313j:image

 

誰かの作った道を踏み外す。

 

 

 

その道にこそ、

まだ見ぬ景色があるのです。

 

 

 

あらゆる失敗や

トラブルに自ら身を投げろ。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

また、次回お会いしましょう!